HSK5級で180点取るにはどうしたらいいか考えてみた

中国語を学習している人なら、きっと聞いたことがある中国語の試験、HSK(汉语水平考试)。

HSKって何?

中国政府公認の試験なので、留学のときや、向こうで働くためのビザを取得するときにも役立ったりします。

HSKは全部で6つのクラスに別れており、一番簡単なのが1級、一番難しいのが6級です。日本でよくある試験とは違い、数字が大きくなるほど難しくなって行くんですね。

そして、今回紹介する5級とはどれくらいのレベルなのかということなのですが、公式サイトによると、

「中国語の新聞や雑誌が読めるだけでなく、中国の映画やテレビも鑑賞でき、さらに、中国語でスピーチすることができる」

となっています。

4年くらい前に、僕は一度5級で180点以上取っていたのですが、当時の中国語レベルはというと、雑誌はなんとなく分かるけれど、新聞となると辞書を使ってゆっくりだし、映画やテレビは見れるけれど、中国語の字幕がないと無理っていう感じでした。スピーチなら、原稿を事前に用意できるならやれそうです。

そんな感じでも合格できたので、「新聞なんて読めない!映画なんて分からない!」と思っても、試験で点数を取れるかどうかはまた別の話ですので、臆することなくチャレンジしてもらえたらと思います。

HSK5級で180点取る

僕は、あんまり語学学習に自信が無い人間です。周りには語学の才能のある人たちがいっぱいいたんです。

それでも、HSK5級で点取れたのは、学生時代の有り余る時間を学習に当てられたことと、一年間も留学したことが大きいです。

なにが言いたいのかというと、語学は才能じゃない、ということ。得意不得意はあると思うのですが、どちらかというと、その言語を使いたいと思うかどうか、勉強をちゃんとするかどうかのほうが大事です。

僕はさっき、HSK5級で180点を取った、と言いました。どうして、合格したと言わないのでしょうか。実は、HSK5級・6級には合否がありません。聞き取り、読解、作文の三つに分かれていて、それぞれ100点の配点、合計300点満点です。1〜4級は、6割で合格とされています。5級・6級については、特に何点取ればいい、という規定がないので、それぞれ6割の60点を最低として、かつ合計180点取れれば良いのかなと考えています。

HSKで独学するには

HSKって、何故かいい教材がまだ揃ってない感じがしますね。ある程度ちゃんとしたテキストとなると、公式の過去問くらいしかないように思います。できれば一度、過去問を解いて置くほうが良いと思います。

最近の過去問題を見れてないのですが、以前は、何度も全く同じ問題を繰り返し出題されたりしていました。そういう問題はチャンスでしかないので、確実に得点したいですよね。

今回(2018/3/24)久しぶりに受験してみて思ったのは、形式もあんまり変わっていない。

過去問は解いておいて損はないですね。

ただ、過去問ってひたすら解いたところで、どうやって点数を取るのか分からないと意味がない。それに、公式の過去問って、高いんですよね…。

僕は、良いと思うアプリ紹介(個人的見解)

今回の受験では、このアプリを勉強に使っていました。ある程度無料でできて、その先は課金すると全部使えるようになります。

聴解、読解、作文の三つのコースがあります。

「聴解」では、それぞれの問題について、説明、単語、フレーズ、練習と4つのタブに分かれています。

その中でも、「説明」のタブがいいです。

どうすれば得点できるのか、という解説がなされていて、なかなか的を得ています。

単語、フレーズのタブは、何度も音声を聞いて、暗記に使うといいです。

「読解」は、説明、語彙、練習となっていて、やはり説明のタブは使えますね。

「作文」のコースは、「説明」と「練習」のタブとなっています。例によって、「説明」はいい感じ。「練習」は、語彙の並べ替え問題なのですが、ここは中国語の解説しかないのが残念。ただ、もし余裕があって、中国語をレベルアップしたいなら、ゆくゆくは文法の解説を中国語で読めるようにしたほうがいいです。日本語での学習だと、限界が来てしまうように思います。

課金にハードルが・・・

このアプリ、課金するのが若干ハードル高めになっています。

「セットプラン購入」という画面を見ると、日本円360円で購入できるように見えるのですが、プラン1をタップして下の画像に進んでも、何故か購入ボタンを押すことができません。キャンセルも押せなくなってしまうので、強制終了しなくてはいけません。

仕方ないので、アプリを開き直して「漢声コインで購入」に進みます。

私が購入したときには、209コインが必要でした。この漢声コイン、毎日ログインすることで5コインもらえるのですが、そんなに待っていられないので、購入してみることにしました。

「プラン1」をタップします。

この画面で「確認」を押します。

すると、

漢声コインが足りないので、上のメッセージが出てきます。(メッセージの意味は、「漢声コインが足りません」)

OKをおすと、下の画面、「チャージ」に移ります。

漢声コインが209コイン必要なので、「120漢声コイン」を2回購入すればいいわけですね。

「120漢声コイン」を押します。

Appストアで購入することができます。

それを2回繰り返すと、240コインになります。

もともと15コインあったので、合計で255コインになりました。

下の画面に戻って、プラン1を押します。

ここで、エラーが。

「サーバーにエラーがある」というメッセージです。これには焦りました(汗)

何度も試して、一度アプリを閉じたり、十回くらいやり直して、やっと購入することができました。

ロックが解除されました。

この辺のアプリの完成度については、若干の不安が残りますね。

内容はいいアプリだと思うので、興味ある方は、無料の部分を一度試してみてください。

480円で充実した内容を使えるようになりますので、エラーと闘う勇気のある方は、試してみるといいと思います。

それでは、中国語の勉強頑張っていきましょう〜

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。