WordPressでブログを書くメリットとデメリット

ブログを始める際、どのサイトで書くか迷うと思います。

無料のブログサイトもありますし、サーバーをレンタルし、wordpressを使うという方法もあります。

私はこの記事をwordpressで書きはじめて一ヶ月程になりました。

wordpressを選ぶということの良し悪しが少しだけ分かって来たので、参考に書いておきます。

デメリット

集客が難しい

デメリットの一つに、集客が難しいことが挙げられます。

はてなブログだったり、ラインブログだったりは、ブロガーたちが互いにフォローをしたり、コメントをしたりと、交流が活発に行われています。

しかし、wordpressは、ブロガーが独自のドメインを取得してブログを開設するため、基本的には訪問者を自分で集める必要があるのです。

私のような無名のブロガーだと、集客がまず大変です。

ですから、wordpressでブログを始めると、何週間か、もしくは何ヶ月か、全然視聴者が集まらない、ということがありえるということを知っておく必要があります。

集客方法

では、wordpressで集客する方法にはどのようなものが考えられるでしょうか。

始めたばかりの時の選択肢としては、3つあげられると思います。

  1.  家族や友達の口コミ
  2.  twitterなどのSNSを活用
  3.  google検索などで検索してもらう

1.の「家族や友達の口コミ」

こちらはあまりオススメしません。

なぜなら、あなたにどんなにたくさんの友達がいたとしても、毎日友達に来てもらうことは難しいですし、話題が身内ネタになってしまうということが考えられます。

また、私のように会社勤めをしながら書いている人にとっては、周りの人にサイトの存在を知られていては、書きたいことを自由に書けない、ということになってしまいます。

これらの理由から、集客は友達に頼るのではなく、ネット上で、本当に自分のサイトを楽しんでくれる人を探すべきです。

2.「twitterなどのSNSを活用」

個人的には、これは攻めの集客だと考えます。自らネット上で自分の存在をアピールし、来てもらう方法です。

あなたが無名なら、まずはたくさんの人をフォローする所から始まります。

その内の何人かは、あなたをフォローし返してくれるでしょう。

あなたが自分のサイトの更新をtwitterで公開すれば、彼らのうちの誰かがあなたのサイトを訪れてくれるでしょう。

twitter上にはたくさんのフォロワーを持っていて、定期的に誰かのツイートをリツイートする、いわゆるインフルエンサーと呼ばれる人々がいます。

もし、あなたの投稿を彼らがリツイートしてくれれば、あなたのブログに怒涛のように人が入ってきます。

ですから、もしあなたが本当に好きなインフルエンサーなら、彼らのツイートをチェックして、リツイートしてもらえるような努力をしてみましょう。

例えば、彼らの本が出たら感想文を書いてみたり、イベントがあれば出席して、その内容を記事にするのです。

その際、大切なことは、スピードと熱意です。

イベントが終わればすぐに書く。本が出版されればすぐに読む。

そして、それらについて熱く、ブログを読んだ人が読んでみたい、行ってみたいと思わせられるような記事を書くことが大切です。

3.「google検索などで検索してもらう」

これは、守りの集客、と呼びたいと思います。

なぜなら、twitterが積極的に自らをアピールするのに対して、google検索をしてもらう方法は、お客様が来てくれるのを待ち続けるからです。

google検索でできるだけ上位に出ようとすることを、「SEO対策」と言います。

基本的には、タイトルをいかに付けるのか、が大切なのですが、記事の内容がなかったりすると、検索の順位を下げられてしまいます。

しっかりした内容を書き、その上で、検索をしてもらえるようなタイトルを付けることが大切です。

たくさんの人が検索するキーワードは、上位に表示されるのも難しいです。

なぜなら、そのようなキーワードで上位に食い込もうと、たくさんのブロガーやサイト運営者がしのぎを削っているからです。

彼らはまさに寝食を賭けて戦っているので、そこで上位に入るのは容易ではありません。

では、はじめたばかりの人はどうすれば良いでしょうか。

たくさんの人が検索するキーワードを「ビッグワード」と言います。

私のオススメは、「ビッグワード」にキーワードを付け足して、どんどん細かくしていくことです。

そのような作業をひとつひとつ行うことは大変ですが、こちらのサイトを使うと、「ビッグワード」に合わせて、人々がどのように検索をしているのか知ることができます。

http://goodkeyword.net/

このサイトでどのようなキーワードの組み合わせで検索されているのかを調べ、自分でも記事にできそうなものを探します。その組み合わせを実際に検索してみて、上位のサイトを閲覧し、それ以上に良い記事を書くことができれば、自然と順位は上がり、サイトの訪問者数も伸びていきます。

インフルエンサーに頼った集客は、急激ですが短期的なもので終わってしまいます。

ですから、基本的には定期的に訪問者に来てもらえるような、検索を中心にしたサイト作りを目指していきましょう

メリット

wordpressでブログを書いていて良かったと思うこともあります。

  1. カスタマイズのしやすさ
  2. google検索で評価されやすい

「カスタマイズのしやすさ」

wordpressはたくさんの人が使っているので、ネット上の解説が豊富です。それに、wordpress自体、初心者でもデザインや設定が簡単に出来る作りになっています。

また、無料のテンプレートのデザインもたくさんありますが、有料で自分の好きなものを買うことも出来ます。

私のこのサイトは「STORK」というテンプレートを購入しています。

テンプレートは決して安くはないのですが、毎回自分のサイトを開いたときの気持ちの良さは他に変えられません。テンプレートのお陰で、書くモチベーションも上がってきます。

「google検索で評価されやすい」

google検索の技術的なことは正直良く分かりません。

しかし、私がgoogle adsense審査をブログを初めて3週間程で通すことが出来たのは、wordpressのおかげであったと思います。もし、他のサイトで書いていれば、周りのたくさんのサイトに埋もれてしまい、全然審査してもらえない、ということが起こっていたのではないでしょうか。

最後に

まだまだ私も初めたばかりなのですが、本当に初めたばかりの人向けに、心構えのつもりで書いてみました。

もし、もっといい方法があるよ!という方、もっと知りたいところがある方は、コメントお願いします!励みになりますので。

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。