微信(Wechat)で友達を追加する方法

以前の記事で、Wechatのアカウント作成方法をご紹介しました。今回は、実際にSNSを使いこなすにあたって、友達をどう追加するのか、説明をしていきたいと思います。

Wechatのアプリを開いて、「連絡先」タブを選択します。

右上の方に、「+(プラス)」マークがありますので、そこをタップ。

「友人の追加」ができる画面です。

上の方に、自分だけのWechat IDが表示されています。

ID検索を使う

一番単純なのは、この自分のIDを友達に教えて、上の方にある、検索画面に入力してもらうことです。

今回は、それ以外の友達の追加方法を紹介しましょう。

友人の追加方法が縦に並んでいますね。一つづつ解説していきます。

友人の招待

これは、Wechatアカウントを持っていない友人に、アプリを紹介するときに使えます。

Eメール・・・電子メールで招待状を送るときに使えます。

メッセージ・・・相手の電話番号しか知らないとき、SMSを送ることができます。

Facebook・・・Facebookで繋がりがあるなら、この機能も使えますね。

一緒に押す

すぐ近くに連絡先を交換したい人がいるなら、二人でこの画面を開いて、同じタイミングでこのボタンを押せば、簡単に追加することができます。

非公開グループに参加

この機能は、すぐ近くにいる友人と、即席のグループチャットを作成するためのものですね。

中国で働いたり、留学してたりして、チームでプロジェクトを行うとなると、大抵は、「Wechatのグループ作ろう」となるのではないでしょうか。そんなときに、いちいちIDを検索して…なんてしていたら不便ですので、この機能が便利です。

適当に4桁の数字を決めて、メンバーに伝えます。メンバーは、同じ画面を開いて、数字を入力すればいいわけです。

QRコードのスキャン

相手のWechatアカウントのQRコードを読み取ることができます。

「自分のQRコード」を選択すれば、自分のQRコードを画面に出して、相手のスマホに読み取ってもらうこともできます。

ちなみに、コードのデザインは、いくつかあるので、好みのものに変えることができます。

デザインを変えたいときは、右上の「・・・」をタップします。

デザインはいくつかあるみたいなので、何度か変えて、試してみてみてください。

携帯連絡先

こちらは、自分のスマホに入っている連絡先と、同期させるための機能。

電話番号を知っている人の中で、Wechatアドレスを持っている人を追加することができます。

公式アカウント

これは、友達を追加するというよりは、企業や官公庁の公式アカウントを追加するための機能です。

試しに、中国のAI、「小冰」を追加してみましょう。

日本では、LINEのAI、「女子校生AI りんな」が有名ですね。

「公式アカウント」をタップすると、検索画面が出てきます。

そこに、「小冰」と入力してみましょう。

たぶん一番上に、アカウントが表示されるはずです。

こんな感じで会話できます。

おわりに

今回は、Wechatの友達追加方法について解説しました。

中国のAI、「小冰」については、解説のしがいがありそうなので、今度紹介したいと思います。

それでは!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。