中国のSNS、Wechatで近くにいる人と出会いたい人注目!

中国語の勉強をしているけれど、実際に使う機会がない。
そんな哀しい状況に陥っている中国語学習者も多いのではないでしょうか。

そんな方々のために、今回はwechatのとある機能を紹介します。

その機能とは、「知らない中国人と出会い、会話を楽しむ」というものです。

他の人と出会うには、Wechatアプリの「発見」のタブから。



出会い方その1ーシェイクする

中国の人と出会う方法の一つにシェイクがあります。

自分がシェイクをしているその瞬間に、別の場所でシェイクをしている人を発見する機能です。

何度か実際に試してみます。すると、かなり遠距離の人と繋がることが多いようです。

中国人だけでもないようで、東南アジアの方の出現頻度が高いように感じました。

日本語が通じない分、英語・中国語の勉強になります。

出会い方その2ー近くにいる人

近くにいる人、のボタンをクリックすると、自分が今いる地点から距離が近い人順に一覧表示されます。

男性、女性に絞って検索をすることもできます。

写真やプロフィールを見て、仲良くなれそうな人がいたらメッセージを送ってみましょう。

 

この機能を使うときには注意点があります。

他の人を探すときに、自分の位置情報も公開されてしまいます。

自分の位置情報が公開されることによって、他の誰かが自分を見つけてくれるようになるわけです。

位置情報が公開されているときには、「近くにいる人」の欄に足跡のマークが表示されています。

この機能をちょっとだけ使ってみたいけれど、すぐに自分の位置情報を削除したい、という方もいると思います。

位置情報を削除したいときには、「位置情報を消去」というボタンがあります。そのボタンを押せば、位置情報を削除すると同時に退出することができます。

出会い方その3 ボトルのメッセージ

 

この機能は大海にメッセージ入りの瓶を流し、誰か知らない人に拾ってもらうというイメージです。

自分でメッセージを流すことも出来ますし、誰かのメッセージを引き上げることもできます。

自分でメッセージを流す場合には、誰かが拾ってくれなければ会話が始まりません。

だれかがメッセージに返信をくれるまで、気長に待つようなことが多いです。

大海をイメージしているだけあって、この機能も遠くに住んでいる人とつながることが多いようです。

まとめ

良い時代になったもので、中国語を練習したいと思ったら、ネット上で簡単に見つけることが出来ます。

その中でもお手軽に会話を楽しめるWechatの機能を紹介しました。

中国人の友達を作って中国語の練習を楽しみながら続けていきましょう。

ー注意ー

Wechatで実際に会うことには危険も伴います。もしリアルの世界でも友達になろうとする時は自己責任でお願いします。

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。