電車に乗って出かけてみたけど、東京はやっぱり息苦しい

こんにちわ、さきざき(@sak1zak1)です

僕は地方出身の地方在住なのですが、今日(5/3水)はゴールデンウイークということで、東京に遊びにきています

移動のために電車に乗っているのですが、なかなかの混み具合、そろそろギブアップです

大学生の頃は東京に住んでいて、朝の満員電車も毎日のように体験していました

その頃の東京での生活と、今の地方での生活、比較してみようと思います(かなり地方にヒイキするので、東京中心主義の方はご注意!)

移動手段

東京では多くの人が電車、バスでの通勤をしてることと思います。皆さんご存知の通り、満員電車ってほんっとにつらい。毎日死ぬ思いをして会社に行き、毎日死ぬ思いをして帰る。ほんと、「東京で消耗」しちゃってる

地方なら、電車とバス通勤の他に、車っていう選択肢が出てきます。僕も毎日車だけど、車はいいよぉー?好きな音楽かけたり、ラジオ聴いたり、ちょっとしたお菓子も食べれちゃう。寄り道も楽チン。

地方の生活

  • なまる

地方に住んでるとなまりますね、確実に笑。でも、、、

なまっててなにが悪い!(心の叫び)むしろアイデンディディー、みたいな

  • 特にイベントがない

地方はとにかくイベントが少ないです。それが嫌な人は多いとは思います。でも、私から言わせれば、面白くないのは環境のせいじゃない。つまらないのは、あなたがつまらないからです

  • 人間関係が狭くなりがち(特にワーカホリックのおじさまたち)

平日、休日いずれにしても、閉じた人間関係からのお付き合いが多くなる傾向があると思います。新たな出会いのチャンスが東京よりは少ないかも。でも、東京にいたって、自分から動かない人は人間関係も広がらない

  • 新しい新製品もなかなかみられない

これは僕のつらいところです。学生時代は秋葉原のマルチメディア館にめっちゃ通ってました。買うお金もないのに。電気製品って見てるだけでもホント飽きない

  • 広告がないから、新しい情報も入ってこない(情報に対して受け身の人はね)

東京ってホントに広告が至るところにあって、移り変わりも激しいですよね。広告だけを研究していても、時代や文化の移ろいを考察できちゃう。田舎だとそれはむずかしいかな。日が暮れちゃいます

  • 考え方が保守的、古い、情報感度低い(人たちが多い)

これはほんとに残念なところ。情報に対する感度が低いことに、危機感があまりない。若い人ほど、情報を得る力はあるのだけれど、実際に行動するときのハードルが少し高い。地方では、出る杭はめっちゃ打たれるのです

  • ルミネとかない
IMG_1128.JPG

東京の生活

  • 東京の人はめっちゃおしゃれ

東京の人ってなんであんなにおしゃれなんですか。皆さんのファッションを見てるだけで、幸せな気分になります。若い人だけじゃなく、ご年配の方々も含めて、おしゃれだよね

  • 美味しいお店、楽しいイベントが盛りだくさん

毎日、楽しいことは転がってるよね。無料のイベントだけでも、かなり楽しめちゃう。それは間違いなく東京のいいところ

  • マックは地方にもある
IMG_1129.JPG

家計

以前、経済産業省の「日本の『稼ぐ力』創出委員会」がまとめた、「生活コストの『見える化』システム」というものがあります(URLはこちら↓)

http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9919854/www.meti.go.jp/policy/local_economy/seikatsucost/index.html

これを使うと、地方に移住したときの家計のシミュレーションを簡単に取ることが出来ます。NHKのクローズアップ現代でも紹介されていました。今の東京での生活と、地方での生活、コスト面で考えてみませんか?

僕にはなぜみなさんが東京での暮らしに固執するのか分かりません。地方には仕事があるし、お金も貯まります。良いことづくしじゃないですか?

東京でのつらい生活を捨てたら、自分らしく生きる道に、一歩踏み出せるんでないかい?

地方は深刻な人手不足

東京一極集中のおかげで、地方は深刻な人手不足です。おしゃれな仕事は東京ほどはないけれど、東京に住む人が増えれば増える程、その周縁の地方にはその人口を賄うための産業が発達します。求人広告とかみてもらえればいいと思うのですが、定時に帰れて、完全週休二日とか、けっこうあるみたいです。お給料は下がっちゃうかもだけど。家賃は間違いなく安いです

まとめ

どうですか、地方で働きたくなってきたでしょ?

地方と言っても、東京の近くなら、地方と東京、二つのいいところを取れると思います。平日は地方で働いて、休日は東京で楽しく遊ぶ。そんな生活も良いんじゃないでしょうか?

それでは、さきざき(@sak1zak1)でした!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。