上海人の彼女の特徴まとめ

上海人の彼女の特徴

自分の気持に素直(嘘をつかない。空気を読む必要がない。)

男は女の奴隷だと思っている。(上海では男性も家事に積極的に関わる。料理ができる上海人男性は多い。)

外では男がお金を出すもの(男のメンツのためでもある)

上海人のプライドはすごい。外から来た人とは違う、っていうプライドがある。(北京の人を目のかたきにしている。)

ディズニーランドや外灘や東方明珠に観光に行くのは田舎者だと思っている。

中国人のプライドはすごい。世界で一番だと思っている。(自分の国を好きだ!って言いにくい雰囲気があるのは日本くらい。)

外国の化粧品はすぐポチる。

日本のお菓子を欲しがる。

北海道に妙に憧れがある。

日本のアニメやドラマや芸能人に詳しすぎてついていけない。

日本人の英語の発音の悪さをネタにしている。(上海の学力はアジアトップ、英語の授業では先生は英語しかしゃべらない。)

日本人は全員きれい好きで礼儀正しい変態だと思っている。(僕も日本人は変態的なところを売りにしていると思う。)

仕事選びで一番大事なことは「給料」、「給料」が良ければすぐ転職する。(日本人は我慢しすぎ。)

 

外国人も1人の人間

外国人と付き合うからって、そんなに身構えたり、「相手を理解しなきゃっ!」って思う必要はないと思っています。

結局は1対1の関係です。

「相手がどんな人なのか」ということに、国籍とかあまり関係ない。

一般的に言われる「中国人」のイメージと言うのは、「中国人」が数人集まったときのコミュニケーションの習慣です。

「中国人」は「日本人」コミュニティに入れば、また違った振る舞いをするものです。

相手を「○○人」という枠に当てはめずに、1人の人間として付き合えばいいと思います。

 

「中国人」なんて存在しない

中国は広すぎる。

人口も多すぎる。

「日本人」みたいに、均質化した同じレベルの教育を受けた「国民」は存在しない。

だから、「中国人」なんてほんとはいない。

自分を「日本人」だって思っている人は、その感覚で「中国人」を規定しようとするけれど、「中国人は○○だっ!」って決めつけた言説は全部間違っている。

そんなものないんだから。

 

 

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。