上海野生動物園は動物との距離がすごく近い!

皆さんこんにちは。

上海野生動物園に行ったことはありますか?

上海動物園じゃなくて、上海野生動物園です。

 

上海野生動物園ってどこ?

上海野生動物園ってちょっと遠いんですよね。

地下鉄16号線「上海野生動物園」駅で下車。

西1門というところから入場できるのですが、そこまで駅から3Km弱はあります。

歩くと遠いので、タクシーに乗るのですが、市内で良く見かけるようなタクシーは来ていません。

個人経営と思われるタクシーばかりなので、乗るのは少し勇気がいりそうです。

住所:上海市浦东新区南六公路178号

入場料金

大人(成人票):130元

学生:65元

6歳未満の子供は、付き添いの大人1人につき無料。

65歳以上の大人は半額。

上海野生動物園の動物たち

ここが入り口。

ラクダに乗ることができます。

上海野生動物園は、動物との距離が近いのが魅力です。

オランウータンかわいい。

上海の子どもたちは、大概ここでゾウに乗ってるんじゃなかろうか。

手の平くらいの小さなサル。かわいい。

アルパカに餌あげられます。

ライオンの子供。かわいい。

子供が飽きないような工夫が多い動物園です。

この動物との間には、柵はないんです。

ワニが日向ぼっこしてる。

アリクイって日本ではなかなか見られないですよね。

カバ〜!大きいなあ。

パンダかわいい。

パンダになりたい。

カンガルーとも触れ合えます。

ここからバスでサファリ体験。

このバスに乗るよ!

バスの中はこんな感じ。

サイ、大きくて強そう。

ライオン、近い!目が怖いです。

クマ!

ホワイトタイガー。

初めて見た!

レッサーパンダ。

かわいい。

おわりに

上海野生動物園は、とても広くて、動物たちもゆうゆうと暮らしています。

そんな動物たちの姿を見ながら一日を過ごすと、ゆったりした気持ちになれます。

恋人とのデートにもうってつけですし、お子さんを連れてご家族で行くのも楽しいですよ!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。