上海科技館はほのぼの観光にぴったりだった!

みなさんこんにちは。上海が大好きなサラリーマン、さきざきです。

今回は、上海に留学している人・駐在している人で行かない人は行かないであろう、「上海科技館」を紹介します。

上海でサイエンスの風を感じるなら、ここですね〜。

上海科技館がある場所は、日本人駐在員とその家族が多く住むエリアでもあります。

上海科技館とは?

上海科技館とはその名の通り、「科学技術」をテーマにしています。

ただ、アフリカを模して動物の剥製を並べてあったりと、「博物館」のような展示物もあります。

科学技術だけではなく、小学校の理科の授業を思い出します。

実際、平日に行ったりすると、小学生の団体に出くわすことでしょう。

展示内容

  地上一階
生物万象
地殻奥秘の探索
智慧の光
デザイナーのゆりかご
レインボー児童楽園
世界動物展





この辺はなんだか博物館っぽいですね!

このアフリカや南極を模したエリアはけっこうリアルにできていて、なかなかのクオリティ。

恐竜の標本なんかも、眺めていてなかなかおもしろいです。

 地上二階
地球家園
ロボット世界
情報時代
クモ展示





僕が上海科技館で一番好きなのは、「アップルⅡ」です・・・!

あのキーボード叩いてみたい!!!

一番最後の小学生たちは、傾いた部屋ではしゃいでいます。

クモ展示のコーナーではいろんな種類の生きたクモを観察できますよ〜!

(写真もあるのですが、個人的に気持ち悪いのでアップしません。)

 地上三階
探索の光
人と健康
宇宙飛行天地



2番目の写真、「食物的旅行」は、いつ行っても並んでいるので、通り過ぎてしまうんですよね・・・。

次行ったときは乗りたい。

宇宙のコーナーでは、中国の宇宙開発の歴史を知ることができます。

中国が今までに打ち上げて来た、数々のロケットのモデルも展示されています。

上海科技術館の入館料

写真だと少し見えにくいかもしれません。

大人;60元(1000円くらい)

子供;30元(500円くらい)

留学生のみなさんも、30元ですよ〜!

上海鍵館へのアクセス

上海科技館の住所;

中国上海浦東新区世紀大道2000号

上海科技術館の最寄りの駅は、地下鉄2号線「上海科技館駅」

上海科技館の地下鉄マップ

駅の名前がそのまま「上海科技館」なので、分かりやすいですね!


駅を降りたら、すぐそこです!

開館日

正常日の開放
火曜日~日曜日:午前9:00~午後5:15、月曜日閉館(休日・ゴールデンウィークを除く)
入場券販売時間:午前9:00~午後4:30。

法定休日を楽しく過ごし、社会公衆の見学ニーズを満たすために、上海科技館は休日・ゴールデンウィークの開館時間を延長します。毎日午前9:00~午後5:15開館、入場券販売時間:午前8:45~午後4:30。

調整またはその他アレンジがあれば、当館は別途公告します。(公式サイトより)

リンク

上海科技館オフィシャルサイトはこちら(日本語)

http://www.sstm.org.cn/kjg_Web/html/kjg_japan2014/portal/index/index.htm

 

スポンサーリンク


ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。