上海の皆さんご用心!2017年9月16日は防空警報の日。サイレン鳴るよ

2017年9月16日、上海で防空警報の訓練があります。

地域によっては聞こえなかったり、そんなに大きな音でもなかったりするようですが、何のことか知らないと不安になると思います。

9月16日は「全国国防教育日」となっていて、毎年防空警報の訓練が行われています。

1.サイレンが鳴る時間

9月16日(土)午前11時35分〜11時58分。

2.サイレンの範囲

上海市全域(浦東・虹橋空港の区域を除く)

3.防空警報試験の形式

●11時35分〜11時38分(事前警報)

36秒のサイレン→24秒の空白

これを3回繰り返して3分間。

事前警報とは、敵が接近する予兆のある際、早めに避難を始めるためのサイレン。

 

●11時45分〜11時48分(空襲警報)

6秒のサイレン→6秒の空白

これを15回繰り返して3分間。

空襲警報とは、敵が将に空襲を行おうとする際流れるサイレン。

 

●11時55分〜11時58分(解除警報)

長いサイレンが3分間。

解除警報は、空襲あるいは戦況が暫し解除される際に流れるサイレン。

実際に流れるサイレンがどんなものか聞いて見たい人は、こちらのサイトで聞けます。

http://view.inews.qq.com/a/20170914A075LA00

 

リンク

上海市政府のサイト

市政府关于本市进行防空警报试鸣的通告

 

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。