神田神保町にオープンした蘭州ラーメンの名店「馬子禄」に行ってきた!

8月22日に神田神保町にオープンした蘭州ラーメンのお店、「馬子禄」(マーズルー)。

ずっと行きたいと思ってはいたのですが、やっと行けました!

apc_0078-2

オープンは11:00で、スープが無くなり次第閉店とのこと。

開店の30分前にはお店に着いたのですが、すでに10人ほど先客が・・・。

多くは日本人のように見受けられましたが、その中にちらほらと中国人の方もいらっしゃる感じでした。

apc_0094

列に並んで暇を潰している間にも、お客さんはどんどん増えていき、開店前には50人ほどの長い行列になっていました。

神保町に古書を求めに来られた方が、目を丸くして店の看板を眺めていきます。

いよいよお店の中へ!

いよいよ開店。

店内に入ると、ふんわりと懐かしい香りが。

入り口で食券を買うと席に案内されます。

メニューは蘭州牛肉麺一択。

これを食べたくてこの店に来たのだ。

面は、細麺・平麺・三角麺から選べます。

今回はオーソドックスな細麺をチョイス。

三角麺ってどんなのでしょう。

今度行くときには試してみます。

中国人の店員さんがお茶を持ってきてくれるので、パクチーとラー油の好みの量をオーダーします。

多め、普通、少なめ、なしから選ぶことができます。

apc_0099

パクチーのトッピング追加しちゃいました(笑)

中国に行く時は必ず食べていた蘭州ラーメンを、東京で食べに行ける様になったのはとてもうれしいですね。

中国で修行をした日本人店長の努力にもあっぱれです。

スープが無くなったら終了っていうのがいいですね。

これからも、末長く続くお店であって欲しいです。

場所

最寄りの駅は神保町駅です。

リンク

公式サイト

http://lanzhou-lamian.com/

公式サイトをみるとハラル認定店とあるので、イスラム教徒の方でも安心して食事ができそうです。

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。