Line Pay のプリペイドカードがめっちゃお得!

こんにちわ、さきざき(@sak1zak1)です

今回はLINE Payについて

LINE Payは、プリペイド式の電子マネーです。便利なのは、クレジットカードのように使えて、でも前払い式なので、クレジットカードのように使い過ぎの心配がないこと

JCBブランドだから、JCBのマークがついてるレジならどこでも使えてしまうんです。何よりすごいのは、100円で2円分のポイントがつくこと

ポイントは後日付与される形ですが、すぐにLINE上で電子マネ-に変えられるからとても便利

今までは楽天カードを使ってポイントを貯めていた私は、今ではすっかりLINE Payのヘビーユーザーです。気づいたらポイントが結構貯まっているので、にやけてしまいます

ただちょっと残念なのは、Edyなどの非接触式の通貨と比べると、不便な点。クレジットカードのように使うので、店員さんが機械にカードを通したり、お店によってはサインしたりする必要があるんで

チャージの方法も簡単です。銀行口座を登録すればオートチャージも使えるし、オートチャージが嫌いな人は、ローソンやファミリーマートなどのコンビニでもチャージ出来ます。Pay-easyといった銀行口座からの振替も可能です

一般的にはクレジットカードのように機械に通して決済するLINE Payですが、最近新たに、画面にバーコードとQRコードを表示させ、それをレジでピッと読み込むと決済ができるサービスが始まりました。実際に使って見ましたが、スムーズに買い物ができて、最高でした

ちょっと残念なのは、現状はまだローソンでしかこのサービスが使えないということ。しかも、LINE Payの売りである、100円で2ポイントが付与されない!ということ。便利をとるか、ポイントをとるか。。。悩ましい限りですね

クレジットカードを登録すると、LINE Payのお金でなくクレジットカードのお金を支払いに使うことができます。今までのように機械を通さずに済みますから、便利ですよね、カードを持ち歩く必要も無くなるわけですね(まだローソンでしか使えないですが。。。)

クレジットカードを登録しても、そのクレジットカードから直接LINE Payにお金をチャージすることはできません。それが現状不便なところですね

もっといろんなお店で使えるようになったらいいのにな!がんばれ!LINE!

それでは、さきざき(@sak1zak1)でした!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。