上海は観光だけじゃない。海外で生きると人生が楽になる。

こんにちわ、さきざき(@sak1zak1)です。

日本は生きづらい。

海外で生活すると、日本の生活の生きづらさに気づく。
日本で日本人として生きることは、小さくなるパイの奪い合いだ。
海外で、外国人として生きることは、それだけで強みになる。

もしあなたがカリスマでもないフツーの美容師だとして、
日本では熾烈な競争に巻き込まれているとする。
そこで海外に目を向けてる。
すると、経済発展著しい東南アジアなどの諸外国では、あなたが持つ「フツーの技術」が、ものすごく貴重な技術に変わる。
あなたが当たり前に身につけた技術と、サービス(シャンプーの仕方や接客)は、現地の富裕者層にバカウケするだろう。実際、そうやって成功している日本人を、この目で沢山見てきた。
日本の会社で、いろんなものを飲み込んで、我慢する必要なんて本当はないんだ。

現在のアジアでは、そこまで生活を下げることはなく、無駄な費用をカットしていけば、随分楽に生きていける。
東京で電車に乗れば、最低でも160円はかかる。乗り換えとかすると500円とか当たり前。
上海なら、約80円。上海の端から端まで行ったって、約120円だ。
タクシーもめちゃめちゃ安い。学生が、クラブで遊んだ後に、当たり前のようにタクシー使える。

日本は先進国じゃない。

あなたは知らず知らずのうちに、たくさんの機会を失っているのだ。
海外は怖いって?
中国は危ないって?
あなたが日本に住んでるからそう思ってるだけ。
中国の人も、日本は原発で危ないとか、暮らしにくいとか、小さな子どもが犯罪に巻き込まれやすいとか、そんな風に思ってる。
あなたの住むこの国は、先進国なんかじゃない。フツーの格差社会だ。

あなたがこの国でフツーでも、海外でならチャンスはそれこそフツーに落ちている。
LCCを使えば、そんなにお金を使わなくても海外なんて行ける時代。
観光じゃなくって、チャンスを掴みに、一度海外に目を向けてみないか?

いつまで日本で消耗してるの?

それでは、さきざき(@sak1zak1)でした!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。