厳選 会話が弾む中国語フレーズ900 おすすめの中国語教材

こんにちは。

学生時代、一年間上海に留学をしていた「さきざき」です。

これから中華圏に留学、駐在に行こうという皆さん、中国語の勉強はがんばっていますか?

「中国語の勉強をいくら頑張っても、中国人と気軽に会話できる自信がない・・・。」

そんなふうに感じている中国語学習者は、多いのではないでしょうか?

会話を成立させるために必要なのは、難しい文法でも、たくさんの単語力でもありません。

必要なのは、「テンポ」です。

中国語学習におすすめの本を見つけました。

この前ふらっと本屋さんに立ち寄って中国語のテキストを漁っていたら、素晴らしい本を見つけ、即購入しました。

それがこれ、『中国語フレーズ900』です。

この本は、中国語の試験対策向きではないです。

難しい単語を覚えられるのでも、文法を解説してくれる訳でもないからです。

では、この本にはどんな良いところがあるのか。

それは、日常で使えるフレーズが詰まっている、ということ。

この本は、「2字」~「7字」の章で構成されています。

「2字」で言えば、例えば

  • 无聊・・・つまらない
  • 你猜・・・当ててみて

など。

著作権があるのであまり例を出せないのですが、900のフレーズひとつひとつ確認してみて断言できることは、この本に無駄なフレーズはない。

実は、言葉は短かれば短いほど意味を理解するのが難しいです。

長ければ長いほど、丁寧に説明ができ、短くなればなるほど、推測するための情報が限られてしまいます。

たとえば、

  • 吹牛・・・うそをつく

こんなフレーズ、知らなければ意味が分かるはずありません。

日常生活や中国のドラマでは、とてもよく使われるこのフレーズですが、教科書ではあまり積極的には習わないのではないでしょうか。

こんな風に、教科書では教えてくれないけれど、日常生活で必須のフレーズがてんこ盛りの本になっています。

中国語会話に大切なのは、「テンポ」

会話で最も重要なのは、正しい文法を使うことでも、難しい単語の知識でもありません。

  • 不错!・・・悪くないね!
  • 讨厌!・・・ヤダ!

テンポ」よく、相手とのキャッチボールをすることが一番大事です。

その意味では、この本は教科書を覚えるよりも重要な本であり、生きた中国語を学ぶための入り口でもあるのです。

この記事では2字のフレーズだけを取り上げて紹介しました。3字、4字と長くなっても変わりません。

非常によく使うフレーズばかりです。

この本以外の「フレーズ集」と名のつく中国語の本は、とにかく文法や単語の解説に気を配ってあって、ガッツリ勉強!という感じ。

この本は本当によく使う言葉ばかりですし、教科書に乗っていない重要なフレーズがたくさんそろっています。

1ページ目から真面目に勉強する必要もありません。

時々パラパラとページを繰ってみて、「これ使えるなっ!」というものを見つけたら、フレーズと例文を何度か声に出して読んでみる。「勉強」という感じがあまりしません。

できれば中国語の学習者全員に勧めたいほどいい本です。

ある程度単語や文法は覚えた。

でも日常会話が続かないとか、伝えたいことをどう言ったらいいのか分からない、という方にオススメします。

詳細はこちらからどうぞ。

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。