映画『君の名は。』Amazonビデオでレンタル開始!

映画『君の名は。』が、とうとうAmazonビデオでレンタル開始になりましたよ!

僕は、映画館で一度だけ観たんだけれど、もう一度観たいと思っていたんです!

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。ある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。都会での生活を満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢、明らかに抜け落ちている記憶と時間。二人はお互いが入れ替わっていることに気付く。何度も入れ替わる事に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める二人。残されたお互いのメモを通して、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心。辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた…。(C) 2016「君の名は。」製作委員会

 

もう一度観た感想

レンタル開始を期に、もう一度観てみました。

多くの人はご存知だと思うし、僕が書いてもこの映画の素晴らしさを表現しきれないかもしれません。

カメラのレンズで切り取ったような精細な映像、RADWIMPSさん作曲の美しい曲・・・。

あぁ〜、もう、何度泣かせたら気が済むんだ。

自転車で山へ急ぐ→電車で初めて会う回想→山頂での再会→山を駆け下りる→忘れかけた時、手のひらに書いてあった三文字の言葉は!

観たことがない人のために敢えて濁して書きましたが・・・。

ここの流れ、もう泣きっぱなしですよ。

特に、最後の手のひらを見つめるシーン、僕もちょっと忘れかけていて、もう一度観てまたハッとしてしまった。

作者の希望論が詰まっている。

もし奇跡があったなら。運命があるなら。

そんなことを誰もが願ったことがあって。

何がどうなっていれば満足するのか。何かが抜け落ちているような感覚。

いつも、とても大事なことを忘れてしまう。

それが何なのか分からず、日々を生きている。

私たちはいつか、探し続けた「何か」を掴み取ることができる。

この映画は、そんな作者の希望論。

キャストがほんと、素晴らしいんだよな。

立花 瀧:神木 隆之介

宮水 三葉:上白石萌音(かみしらいし もね)

このふたりに関しては、このキャスティングはホントそれこそ奇跡ですよ。

もう一度観直して、改めて二人の表現力の高さに感嘆した。

その二人を取り巻く周辺人物たちの声優陣については、言うまでもなく素晴らしい。

上白石萌音さんは、歌唱力も高いんですよね。

Amazonプライムに入っている方は、彼女の『なんでもないや(movie ver.)』も聞けますので、聞いてみて下さい。


chouchou

映画『君の名は。』レンタル価格

Amazonビデオでのレンタル料金を記しておきます。

レンタル:500円

購入:2,500円

予告編

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。