日本人留学生も多い上海・復旦大学を紹介!

 

 

みなさんこんにちは。

上海が大好きなサラリーマンです。

今回は、僕が学生時代に留学していた復旦大学を紹介したいと思います。

 

復旦大学(ふくたんだいがく)とは

復旦大学(ふくたんだいがく、簡体字: 复旦大学、繁体字: 復旦大學、拼音: Fùdàn Dàxué、英語: Fudan University)は、上海市楊浦区に所在する中華人民共和国の国立大学である。1905年に創立された。

中国版「アイビーリーグ」
2009年10月12日に北京大学、清華大学、浙江大学、ハルビン工業大学、復旦大学、上海交通大学、南京大学、中国科学技術大学、西安交通大学の9校(C9)は相互協力・交流の強化、教育資源の相互補完、ハイレベル人材の育成等を図るため、「一流大学人材育成協力・交流協議書」を締結した。中国版の「アイビーリーグ」結成に向けて第一歩を踏み出した。2010年度の全国大学生英語スピーチコンテストで当該大学の生徒が優勝した。

(Wikipediaより)

 

復旦大学ってどこ?

Google map

 

百度地図

百度地図

(埋め込みが出来なかったので、こちらのリンクからどうぞ。

Google Mapでいうところの「ストリートビュー」の機能もあります。

中国では、百度の方が使い勝手が良い。)

復旦大学(邯郸校区)は、上海の北東、中心街からは少し離れたところにあります。

最寄りの駅は、10号線の「五角場」か、3号線の「江湾镇」。

二つの駅に挟まれていて、歩くとどちらの駅も10分以上かかってしまいます。

大学と駅の間を周回バスが運行しているので、そちらを利用しましょう。

 

キャンパスの地図

 

 

右の方に行くと五角場。左斜め上の方向へ進むと港湾鎮です。

食堂が二つあるのが分かります。

復旦大学は道路を挟んで南側にもう一つキャンパスがあり、そちらにも食堂があるので、食堂は全部で3つです。

それぞれの食堂は少しずつメニューが違っているので、ときどき食べるところを変えたりしていました。

食堂の料理はかなり安くて、200円あればお腹いっぱい食べられます。

 

復旦大学の写真

復旦大学のシンボル、ツイン・タワーです。

ツイン・タワーの前には芝生が広がっています。

桜が咲いています。

上海は空が広くていいですね。

留学生寮を出てすぐのところにあるファミマ。

 

留学生寮

海外からの留学生は、「留学生寮」というところに住むことになります。

周りの場所から隔離されていて、中に入るには警備員さんのチェックが必要。

希望しても、現地の学生と同じ部屋で一緒に住むことは難しいです。

政策の影響も大きいのではないかと思います。

留学生の寮は、一人部屋、二人部屋、四人部屋の三つのタイプがあります。

二人部屋は、一つの部屋を二人で共有するので、生活習慣の違う外国人と一緒だと、何かと大変。

それを勉強と捉えるか、苦痛と感じるかは人それぞれ。

四人部屋は、入り口は一つでトイレとシャワーが共有なのですが、それぞれに個室があるので、あまりストレスにはならないかと思います。

 

自転車が生活の一部

大学の行内は自転車での移動が基本。

キャンパスが広すぎて、歩きだと時間がかかりすぎますから。

自転車はキャンパスの中の自転車でも売っていますが、

留学生寮を出てすぐのところの路上でおじさんが中古の自転車を売ってるので、そちらで買った方が安いです。

留学生は一年で帰る人が多いから、帰るときに売って行くんですね。

お金がある人は、電動バイクっていうのもありです。

ただ、バッテリーがひどく重いので、高層に住んでいる人にはちょっとキツイかも。

電動バイクも留学から帰るときにはある程度の値段で売れます。

 

リンク

復旦大学留学生向けサイト

復旦大学キャンパスマップ

おわりに

中国に留学する学生は、今や欧米に留学する学生より多いですよね。

学費の面でも、生活費の面でも、欧米より手軽ですからね。

欧米で英語を学ぶのもいいですが、中国という今まさに経済が急拡大する場所に身をおいてみるのも、なかなかおもしろい経験をすることができます。

4 件のコメント

  • こんにちは、今年に上海復旦大学を受験する者です。
    上海復旦大学の对外汉语专业でしたか。
    私はそこを志望していますが、試験内容や資格、レベルなど詳しく教えていただければ幸いです。

    • コメントいただき本当にありがとうございます。
      僕は对外汉语专业ではなく、別の学部でした。
      ですので、試験についてはお答えすることができません・・・。
      学校のプログラムで行くのか、また別の方法なのか分かりませんが、
      やはり実際にそのプログラムを使って行かれた方を探されるのが一番と思います。
      お役に立てず申し訳ありません。

      上海に行かれましたら、ぜひSNS等で現況を教えて下さいね!!!
      お待ちしております!

  • ぜひコメントをお願いします!

    ABOUTこの記事をかいた人

    上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。