FP2級は取得して損はない資格。

こんにちわ、さきざき(@sak1zak1)です

今回は、ファイナンシャル・プランニング技能士試験(FP)について話そうと思います

FP2級を受けるには

私はFP資格を3級から受験してから2級を受けました。その後、AFP資格を得るための研修を受講しました。

金融の知識をつけるのに、資格は必須のものではありません。資格など取らなくても、金融の勉強はできるわけですから。私の場合、仕事が金融系ということもあって受験しているのですが、FP資格は一般の人にもオススメ出来るものだと考えています。というのも、FP資格はかなり広い範囲の知識を勉強する必要があるので、独学では手を出そうと思わなかったことも勉強する、ということが起きてくると思います

広く浅く、でも良いので、知っていること、聞いたことがある、ということがとても大切だと思うのです

おすすめのテキスト

ちなみに、私が3級に合格した時のオススメのテキストはこちらです

一発合格!マンガで攻略!FP技能士3級

私はFP3級を受験するまであまり金融知識がなかったので、この漫画でスラスラと読めるテキストは非常に役に立ちました

それから、学科用のテキスト、問題集、実技用の問題集を買いました

これらは、人によって向き不向きがあると思うので、実際に書店で手にとってみるのが一番だと思います

FP2級になると、かなり難易度は上がります

3級は片手間で勉強しても簡単に受かってしまうような試験だという感じがしますが、2級はがっつり勉強しないと受かりません

しっかりと勉強時間を確保することが必要です

私の場合、平日は仕事に行く前と終わった後、合計二時間、休日は土日を潰すくらいの勢いで勉強して、一ヶ月で合格しました。一ヶ月だと結構しんどいので、もう少し余裕をみたほうが良いでしょう

2級試験は6つの試験範囲に分かれています。

ライフプランニングと資金計画 リスク管理
金融資産運用 タックスプランニング
不動産 相続・事業承継

こちらの6つです。この範囲からまんべんなく出題されるので、苦手分野を作らないように勉強しておくことが大切です

FP資格は、金融関係の人でなければその資格自体を使う、というものではないと思いますが、この資格が取れるくらいの知識を持って置くことは、これからの時代を生きていく為には必要なことだと思います

皆さん、頑張って勉強していきましょう!

それでは、さきざき(@sak1zak1)でした!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。