中国の青春ドラマ『致我们单纯的小美好』がけっこう良いって話し

 

2017年、中国の青春ドラマ『小美好』

2017年、私のココロに残った中国ドラマ、『致我们单纯的小美好』を紹介します。

物語は中国、杭州の高等学校から始まります。

主人公の女の子、陈小希は同級生の男の子、江辰に片思いをしています。

二人は小さなころから同じマンションに住んでいて、幼馴染。

明るくて素直な性格の陈小希は、物静かで賢い江辰に何度も思いを打ち明けていますが、いつも面倒臭がられてしまいます。

陈小希はいつも傷ついてばかりなのですが、そんな彼女に思いを寄せるクラスメート、吴柏松が陈小希をいつも優しく守ってくれます、

そんな二人の姿を見ている内に、江辰の方も彼女が気になるようになってきて・・・

という、超ド定番な展開。でも、それがまた良い。

高校時代、大学時代、卒業後・・・、と物語は進んでいきます。

10年前の懐かしくて涙が出そうな景色

陈小希と江辰の恋模様もなかなか胸がときめくものがありますが、それよりなにより、

この高校時代は2005年ごろの話しという設定。

今ではなんだか懐かしい、12年前の中国が描かれているというところに、私は惹かれたわけです。

今ではスマホで、Wechat(微信)で連絡を取り合いますが、10年前はパソコン上のアプリ、QQが流行っていました。

それから、学校に通うのに使うオンボロの自転車、薄暗い部屋に無造作にPCが並べられたネットカフェ・・・。

自転車の乗り方も、日本では後ろに乗る人はまたがって乗りますが、中国だと、身体を横向きにして、片方の手を操縦者のお腹のあたりに回し、バランスを取って乗るのが主流。

休み時間にはお湯の出る機械から持参したポットにお湯を入れて飲んだり・・・。(中国ではよくただのお湯を飲む)

とにかく、私の貧乏留学生時代を思い出させるようないろんなことが随所に詰まったドラマなのです。

ドラマとしての質がとても高い

それから、このドラマ、撮影技術の進歩も見せてくれます。

何も、長回しがすごいとか、カメラの動きがすごいとかではなくて、

とても自然です。中国のドラマを見ていると、音響だったり、セットだったり、違和感を感じることが多々あったのですが、

このドラマはとても自然。とにかく、違和感の無さ。質が高いと感じます。

さすが、テンセント(wechatやQQを運営する会社)の動画サイト、腾讯视频の出品ドラマです。

ほんと、いいドラマなので、中国に関心の強い方はぜひ観てほしいです。

中国語学習は、楽しいことから

私の友達の中国人は、幼い頃から日本のドラマやアニメを見て育ち、独学で日本語検定1級を取得しました。その友達だけでなく、アニメやドラマで日本語を学んだ中国人はすごく多いです。

中国語を勉強するみなさんも、ドラマを見て、なんとなく語感を掴んだり、分からない単語を調べる内に、段々と中国語力がついてくるのではないでしょうか。(もちろんそれだけでもダメだとは思うけれど。)

中国語学習にとっても、無意味なことはないですから、ぜひ、このドラマ、観てやって下さい〜!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。