「春运」(春運)―今年も中国人民大移動の季節がやってくる

今年も春節がやってくる。

春節、それは旧暦のお正月。

中国人にとっては、新しい年の始まりであり、家族と過ごす大切な時間である。

仕事も、学校も春節前後はお休み。

故郷を離れて生活する人々は、なんとかして故郷へ帰ろうとする。

2018年の春節は2月16日金曜日。

その前後40日間、今年は2月1日から3月12日までが、春運である。

春運とは

春運とは、「春節運輸」の略。

春節の時期、中国人が一斉に故郷を目指すため、バス、電車、飛行機、あらゆる交通網がパンク状態になることを指す。

春運自体は2月1日からなのだが、実はすでにゲームは始まっている。

春節の前日、つまり日本でいう大晦日に当たる除夕の日付の切符が、本日発売となった。

明日には、春節の日付の切符が発売される。

春節を家族と過ごすための闘いが、全国の切符販売所で繰り広げられているのである。

広大な中国のこと、電車やバス、飛行機を乗り継ぎいで故郷を目指す。

曲線回家

もし切符が取れるのであれば、少し遠回りしてでも故郷を目指す。

そのことを、「曲線回家」と呼び、巷で流行っているらしい。

誰だって、できるだけ楽に帰りたい。

高速鉄道など、ちょっと高価なチケットからどんどん売れていく。

取り逃がした人は、窮屈だったり、到着が遅い便を選択することになる。

微信公众号

今年の春運には、去年からちょっとした変化があるらしい。

それは、中国の鉄道のチケットを購入するための唯一のオフィシャルな窓口である、中国铁路客户服务中心(12306网)が、微信(Weixin)アプリに対応したことである。

以前までは、中国铁路客户服务中心(12306网)のアプリをインストールしていたが、今年からは、アプリをインストールせずとも、大部分の人が使っている微信を活用することにより、チケット販売の効率化、サービスの向上が見込まれるのである。(チケットを購入するなら、あらかじめ中国铁路客户服务中心のアカウント登録は必要)

微信で使ってみる

実際に見てみよう。

微信の検索窓で、12306と検索する。

赤い線で囲った部分をタップ。

12306の公众号をタップ

下の方を見てみると、

进入公众号とあるので、そこをタップ。

もし、あなたが中国に住んでいて、チケットを微信で買いたいなら、中国铁路客户服务中心のアカウントと微信のアプリを連携する必要がある。(「绑定」をタップ。)

中国铁路客户服务中心のアカウントの情報を入力し、連携することで、チケットの購入、取り消しができるようになる。

アカウントを提携しなくてもできること

アカウントを連携せずとも、できることがある。

例えば、チケットがまだ残っているか、簡単に確認できる。

客运服务をタップして、余票查询を選択。

出発、到着の駅、日付を選択して「查询」を押す。

チケットにまだあまりがあるかどうか、確認することができる。

タップすれば、詳細を見ることができる。

時刻表も、微信で簡単に検索できるようになった。

时刻查询を押すと、

上の画像のようなメッセージが。

左下のキーボードのマークをタップして、

自分が乗っている列車の番号を入力すれば、時刻表を見ることができる。

おわりに

今回は、中国のビッグイベントの1つ、春運について書いてみました。

最後に、1つオススメの映画を紹介します。

『人在囧途』(2010年)

少し古い映画になりましたが、春運が描かれた映画です。

とっても面白いので、観れる機会のある人はぜひ観て欲しいなと思います。

腾讯视频で無料で観れるので、検索してみてください。

それでは〜!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。