ブログのネタはどこにあるのか

ブログの訪問者を増やしていくために、大切なことがあります。

毎日書き続ける、ということです

毎日投稿することで、google検索でのサイトの評価も上がりますし、訪問者の側から考えても、毎日投稿しているのであれば、今日も見に行ってみよう、ということになります。

でも、書き慣れてないうちは、何を書いていのか分からない、という人もいると思います。

そこで、ブログのネタをどこで拾ってくればいいのか、考えてみます。

ブログのネタはどこに落ちているのか

日々のニュースから拾う。

毎日たくさんのニュースが世界中を駆け巡っています。どのニュースを読むべきなのか、どこにおもしろいニュースがあるのか、探している人もいます。その人々向けに、自分がおもしろいと思うニュースを拡散するのです。

情報源としては、LINE NEWSやSmart Newsといった、無料のニュースアプリや、ネットのサイトが挙げられます。そこからニュースを拾う際に気を付けなければならないのは、そのニュースが事実かどうか、自分なりに吟味をすること。そして、独自の視点を織り込むことです。

ただニュースを横流しするのは、AIにもできます。あなたの存在意義を乗せてあげましょう。

そして、これからの時代は、情報の正確性をより求められることになります。

情報を拡散する者として、責任を自覚しましょう。

感想(レビュー)をする。

本や映画、新製品、イベントの感想を書きましょう。

こちらも、独自の切り口、視点が大事です。

日々の生活

日々の生活の中にも、ネタは転がっています。

東京に住んでいると、たくさんの情報が飛び込んで来ると思います。私のような地方在住にとっては、都民の方々が当たり前と思っていることも、物珍しい、ということが起こります。

そして、何気なく見過ごしてしまうことを拾い上げる、という作業は最初は難しいのですが、「何か見つけよう」と注意し続けることで、どんどんいろんなことを発見することが出来るようになります。

あなたが発見したことは、あなたの頭の中にだけしまっておくのはもったいないです。ぜひ、世界に公開して、共有しましょう。

本から探す

都会の大型書店は新しい情報の宝庫です。毎日、新しい本があり、トレンドが移り変わっていきます。自分の興味のなかった分野のことでも、実は「おっ」と興味を惹かれてしまうことがあり、そこから自分の世界は広がっていきます。

これについては、以前の記事でも書いたので、リンクを張っておきます。

本屋での情報収集を身につけよう

雑誌から

dマガジン、楽天マガジンなど、有料のサービスがあるので、こちらを利用するのもいいと思います。自分の好きな方法で。

まとめ

自分のための備忘録のような感じで、書いてみました。

随時、より詳しくしていきたいと考えていますので、ぜひ、「こんな方法もあるよ!」というのを教えてください!

ぜひコメントをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

上海を中心に、中国関連の気になる出来事を発信しています。時々関係ないことも書きます。学生時代に上海留学。現在は日本で会社員生活。いつか中国で書きたい。91年生まれ。